NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

あおり運転うんてんをされて危険きけんなときにをつける2つのこと

Story illustration

神奈川県かながわけん東名とうめい高速道路こうそくどうろで5ねんまえ家族かぞく4にんっていたくるまが、べつくるま運転うんてん邪魔じゃまをされました。くるまめたあと、うしろからくるまがぶつかって、2人ふたりくなって、2人ふたりがけがをしました。横浜地方裁判所よこはまちほうさいばんしょ6日むいか運転うんてん邪魔じゃまをした男性だんせい刑務所けいむしょに18ねんかんれるといました。

ほかのくるま邪魔じゃまをする危険きけん運転うんてんは、「あおり運転うんてん」とばれています。日本自動車連盟にっぽんじどうしゃれんめいは、あおり運転うんてんをされたら、つぎの2つのことにをつけるようにっています。

1つは、くるま安全あんぜんところめることです。高速道路こうそくどうろはしっている場合ばあいは、サービスエリアなどうしろにくるまがいないところめます。それから、警察けいさつ電話でんわをします。

2つは、くるまからないことです。そとるようにわれても、くるまかぎをかけて、なかにいるようにします。スマートフォンなどでビデオをっておくと、あとでやくつかもしれません。