NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

東京都とうきょうと コロナウイルスで救急車きゅうきゅうしゃひとやく10ばいえる

Story illustration

東京都とうきょうとでは7がつになってから、新型しんがたコロナウイルスで具合ぐあいわるくなって救急車きゅうきゅうしゃひとえています。1かげつまえくらべてやく10ばいえました。熱中症ねっちゅうしょうのようになって救急車きゅうきゅうしゃひとえていて、21にち午前ごぜんちゅうは、98%以上いじょう救急車きゅうきゅうしゃ活動かつどうしていました。

入院にゅういん必要ひつようひとえているため、救急車きゅうきゅうしゃいてから病院びょういんまるまで5時間じかん以上いじょうかかることもありました。東京消防庁とうきょうしょうぼうちょうは、これから救急車きゅうきゅうしゃひとがもっとえる可能性かのうせいがあるため、くるま職員しょくいんやしています。

東京消防庁とうきょうしょうぼうちょうは「たくさんのひとおな時間じかん電話でんわをすると、つながりにくくなったり、救急車きゅうきゅうしゃくのがおそくなったりすることがあります。東京都とうきょうとの『発熱はつねつ相談そうだんセンター』などに電話でんわをすることもかんがえてほしいとおもいます」とはなしていました。

東京都とうきょうとの「発熱はつねつ相談そうだんセンター」
03-6258-5780
03-5320-4592