NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

「フィッシング詐欺さぎ」がとてもおおくなっている

Story illustration

メールをおくって、個人こじん大切たいせつ情報じょうほうをうそのウェブサイトなどでぬすむことを「フィッシング詐欺さぎ」といます。

フィッシング対策たいさく協議会きょうぎかいによると、このような詐欺さぎのメールが4がつやく9まん2000けん、5がつやく8まん8000けん、6がつやく8まん8000けんつかりました。この3かげつ全部ぜんぶやく26まん8000けんで、いままででいちばんおおくなりました。

6がつは「Amazon」の名前なまえ使つかったメールがいちばんおおくて18.5%でした。つぎに「イオンカード」、「えきねっと」、「au」などの名前なまえおお使つかわれました。

協議会きょうぎかいは、メールのなかのリンクはクリックしないでほしいとっています。クレジットカードの番号ばんごうなどをれるようにいてあるときは、本当ほんとうかどうかを十分じゅうぶん調しらべてほしいとっています。