NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

新型しんがたコロナウイルス「病院びょういんでは病気びょうきがひどいひとさき治療ちりょうしたい」

Story illustration

新型しんがたコロナウイルスがひろがっていて、病院びょういん大変たいへんになっています。医学いがくの4つの学会がっかい2日ふつか病気びょうきがひどいひとやほかの病気びょうきひと十分じゅうぶん治療ちりょうができなくなっているといました。

学会がっかいによると、オミクロンかぶがうつった場合ばあいおおくのひとみじかあいだ病気びょうきかるくなります。ひどくなるひとはとてもすくないです。このためべたりんだりすることができて、いきくるしくない場合ばあいは「病院びょういんかないでほしい」といました。

学会がっかいは「65さい以上いじょうひと、ほかの病気びょうきがあるひと、おなかにあかちゃんがいるひと病院びょういんってください。そのほかのひとでも、みずむことができない、いきくるしい、37.5℃以上いじょうねつ4日よっか以上いじょうつづくときは、病院びょういんってください」といました。

とくに、むねいたい、意識いしきがはっきりしない場合ばあい救急車きゅうきゅうしゃ必要ひつようがあります。