NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

竿燈かんとうまつり」 秋田市あきたしはじまった

Story illustration

秋田市あきたし江戸時代えどじだいからつづ有名ゆうめいな「竿燈かんとうまつり」が3日みっかはじまりました。たくさんのちょうちんをけたたけのさおがみのったいねえるため、今年ことしもたくさんこめができるようにいのなつのおまつりです。くに大切たいせつ文化ぶんかだと指定していしているおまつりですが、おととしと去年きょねん新型しんがたコロナウイルスの問題もんだい中止ちゅうしになっていました。

竿燈かんとうながさ12m、おもさ50kgもあります。竿燈かんとうげる技術ぎじゅつうつくしさをせる「妙技みょうぎ大会たいかい」では、「」とばれるひとたちが竿燈かんとうひたいかたこし上手じょうずせていました。

会場かいじょうにはたくさんのひとあつまりました。横浜市よこはましから男性だんせいは「おも竿燈かんとう簡単かんたんげるのはすごいです。ることができてよかったです」とはなしていました。

妙技みょうぎ大会たいかい5日いつかまでが予選よせんで、おまつりの最後さいご6日むいか決勝けっしょうがあります。