NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

千葉県ちばけん JR久留里線くるりせんで「プロレス列車れっしゃ

Story illustration

千葉県ちばけんのJR久留里線くるりせんで、列車れっしゃなかでプロレスの試合しあいをする「プロレス列車れっしゃ」がはしりました。JR東日本ひがしにほんは、選手せんしゅから元気げんきをもらって、たくさんのひと久留里線くるりせんってほしいとかんがえました。

木更津駅きさらづえき久留里駅くるりえき往復おうふくする1時間じかんはん大日本だいにほんプロレスと新潟にいがたプロレスの選手せんしゅなど10にんぐらいが試合しあいをしました。50にんぐらいのきゃくが、列車れっしゃって試合しあいました。

選手せんしゅきゃくきゃくあいだ通路つうろはげしくうごきました。相手あいてをドアやゆかつよげたり、列車れっしゃのつりかわなどを使つかってわざせたりしました。きゃくおおきなこえしてよろこんでいました。

きゃくは「いつもっている列車れっしゃでプロレスをするのは、とてもおもしろかったです」とはなしました。