NHK News Web Easierイーシア

Single Story

ロシアの博物館はくぶつかん 日本にっぽん手伝てつだって恐竜きょうりゅうからだかたちつく

ロシアのサハリンは、北海道ほっかいどうきたにあるしまです。サハリンのみなみ半分はんぶん日本にっぽん土地とちだった1934ねん工事こうじをしていたときにつちなかから恐竜きょうりゅうほねつかりました。

恐竜きょうりゅう名前なまえは「ニッポノサウルス・サハリネンシス」です。専門家せんもんかは、恐竜きょうりゅうからだは4mぐらいで、1おくねん〜6600まんねんまえくさべてきていたとかんがえています。

サハリンのユジノサハリンスクにある博物館はくぶつかんは、この恐竜きょうりゅうからだかたちつくって、みんなにせたいとかんがえました。そして、日本にっぽん会社かいしゃ北海道大学ほっかいどうだいがく手伝てつだって、恐竜きょうりゅうからだかたちができました。

19にち博物館はくぶつかん記念きねんしきがありました。この大勢おおぜいどもがていて、11さいおとこは「とてもおおきくてうつくしいのでおどろいています」とはなしていました。博物館はくぶつかんは「日本にっぽんにとても感謝かんしゃしています。日本にっぽんからも大勢おおぜいひとてくれたらうれしいです」とはなしていました。

See on NHK News Web Easy (if still available)