NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

「21世紀せいきわりまでに氷河ひょうが半分はんぶんがなくなる」

Story illustration

アメリカのカーネギーメロン大学だいがくなどのチームは、地球ちきゅう気温きおんがると、世界せかいに21まん以上いじょうある氷河ひょうががどうなるか計算けいさんしました。

世界せかいくには2015ねんにパリ協定きょうていで、地球ちきゅう気温きおんがるのを1.5°Cまでにするとめました。チームによると、気温きおんがるのが1.5°C以内いないでも、21世紀せいきわりまでにやく49%の氷河ひょうががとけてなくなることがわかりました。気温きおんが4°Cがった場合ばあいは、やく83%の氷河ひょうががなくなって、うみが15cmたかくなります。

グループは「おおくの氷河ひょうががなくなることを、もうめることはできません。しかし、気温きおんがりかたちいさくしたら、将来しょうらいなくなる氷河ひょうがすくなくすることができます」とはなしています。