NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

15にちまで気温きおんたかい ゆきがとけたときの災害さいがいをつけて

Story illustration

気象庁きしょうちょうによると、15にちまで気温きおんたかくなります。西日本にしにほん東日本ひがしにほんなどでは15℃から20℃ぐらい、北日本きたにほんでは10℃ぐらいまでがって、3がつわりごろのようになりそうです。

今後一週間の各地の予想最高気温の表

気温きおんたかくなると、いままでにったゆきがとけて災害さいがいになる危険きけんがあります。

やまではゆきくずれてちてくるかもしれません。けんなどのウェブサイトにあるハザードマップで危険きけんところ調しらべて、ちかくにかないでください。

いえなどの屋根やねゆきは、とけてすべりやすくなります。ゆきは1m³でおもさが100kg以上いじょうになります。屋根やねからちてくるゆきや、屋根やねからゆきろすときの事故じこ注意ちゅうい必要ひつようです。

ゆきがとけると、かわみずえたり、みちかわのようになったりすることもあるので、をつけてください。

日本地図の画像