NHK News Web Easierイーシア

Single Story

「ふるさと納税のうぜい」が4ねんつづけてえる

Story illustration

「ふるさと納税のうぜい」は、自分じぶんまれたまちなどにおかね寄付きふすることです。寄付きふすると、税金ぜいきんやすくなります。

総務省そうむしょうによると、2016年度ねんど全部ぜんぶで2844おくえん以上いじょう寄付きふがありました。2015年度ねんどの1.7ばいで、4ねんつづけてえました。

いちばんおおかったのは宮崎県みやざきけん都城市みやこのじょうしで、73おく3300まんえんでした。都城市みやこのじょうしは、100まんえん寄付きふしたひと焼酎しょうちゅう365ほんのおれいおくったりしていました。つぎ長野県ながのけん伊那市いなしで72おく500まんえん、そのつぎ静岡県しずおかけん焼津市やいづしで51おく2100まんえんでした。

たくさん寄付きふしてもらいたいとかんがえて、おれい値段ねだんたか品物しなものおくまちなどもあります。競争きょうそうはげしくなっているため、総務省そうむしょうは、おれい品物しなもの値段ねだん寄付きふのおかねの30%以下いかにするようにっています。

See on NHK News Web Easy (if still available)