NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

卒業そつぎょうしたひと寄付きふした制服せいふく必要ひつようひと使つかってもらう

Story illustration

もの値段ねだんたかくなって、家庭かていではおかねがかかって大変たいへんです。群馬県ぐんまけん高崎市たかさきし団体だんたいは、こまっている家庭かていのために「制服せいふくバンク」をしています。

この団体だんたいは「フードバンクM・高崎たかさき」です。「制服せいふくバンク」では、群馬県ぐんまけん学校がっこう卒業そつぎょうしたひと家族かぞくに、制服せいふくなどを寄付きふしてもらいます。そして、あたらしい制服せいふくなどをうのが大変たいへんひとたちにわたしています。

制服バンクランドセル

団体だんたいには、50ぐらいの学校がっこう制服せいふくなど200てんあつまりました。ランドセルは、群馬県ぐんまけん以外いがいからの寄付きふもおねがいしていて、20あつまりました。団体だんたいは、もっとたくさんあつめたいとかんがえています。

団体だんたいひとは「学校がっこう使つかものうのはほとんど3がつで、10まんえん以上いじょうかかります。こまっているときは、ぜひ利用りようしてください」とはなしていました。