NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

障害しょうがいがあるひとをみんなで手伝てつだってげきたのしんでもらう

Story illustration

17にちからだなどに障害しょうがいがあるひとたちが東京とうきょう渋谷しぶやげきたのしみました。会場かいじょうには、障害しょうがいがあっていぬれているひとや、くるまいすのひとなどがました。受付うけつけでは、みみ障害しょうがいがあるひとのために手話しゅわでも案内あんないをしました。

盲導犬と一緒に演劇鑑賞

げきは3時間じかんぐらいです。きゃくせきがある場所ばしょはいつもよりあかるくして、げき途中とちゅうそとてもいいことにしました。ほかにも、げきなかはな言葉ことばをタブレットでたり、げき説明せつめいをイヤホンでいたりできるようにしました。

知能ちのう障害しょうがいがあるどもとたおかあさんは「どもが途中とちゅうこえしたりったりしないか心配しんぱいでしたが、たのしんでいました」とはなしました。

げきおこなった団体だんたいは、ひと意見いけんいて、このようなげきをもっとおこなうことができるようにかんがえたいとっています。

タブレットで説明を見ながら鑑賞