NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

英語えいご翻訳ほんやくした百人一首ひゃくにんいっしゅのかるた どもたちがあそ

Story illustration

島根県しまねけんにある出雲大社いずもたいしゃで、英語えいご翻訳ほんやくした百人一首ひゃくにんいっしゅのかるたであそかいがありました。百人一首ひゃくにんいっしゅむかしひといたみじかです。

島根県出雲市の出雲大社で、英語に翻訳した百人一首に挑戦する子どもたち

英語えいご翻訳ほんやくしたのは、アイルランドの詩人しじんのピーター・マクミランさんです。島根県しまねけんではおととしの東京とうきょうオリンピックとパラリンピックで、アイルランドの選手せんしゅ交流こうりゅうしていました。

翻訳した百人一首を読み上げる、アイルランド出身で京都で暮らす翻訳家で詩人のピーター・マクミランさん

かいには、小学生しょうがくせいから高校生こうこうせいまで30にんぐらいがあつまりました。マクミランさんが英語えいごはじめると、どもたちはいてあるかるたを熱心ねっしんさがして、っていました。

マクミランさんは「どもたちは一生懸命いっしょうけんめい英語えいごこうとしていて、こころあたたかくなりました」とはなしました。高校生こうこうせいは「むずかしかったですが、百人一首ひゃくにんいっしゅ英語えいご勉強べんきょうできていいとおもいます」とはなしました。