NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

どもを大切たいせつにしない「不適切ふてきせつ保育ほいく」 去年きょねん保育園ほいくえんで914けん

Story illustration

去年きょねん静岡県しずおかけんにある保育園ほいくえんで、保育士ほいくし3にんどものあしってさかさにげるなど、「不適切ふてきせつ保育ほいく」をしていたことがわかりました。ほかの場所ばしょでも、どもを大切たいせつにしない「不適切ふてきせつ保育ほいく」がつづきました。

こども家庭庁かていちょう調しらべると、去年きょねん4がつから12がつ保育園ほいくえんで「不適切ふてきせつ保育ほいく」が914けんありました。このなかの90けんは「虐待ぎゃくたい」だとっています。保育園ほいくえん以外いがい認定にんていこどもえんなどもれると、1316けんありました。「虐待ぎゃくたい」は122けんありました。

こども家庭庁かていちょうは、どんなことが「不適切ふてきせつ保育ほいく」になるかめて、こらないようにするためのガイドラインをつくりました。そして、虐待ぎゃくたいのようなことがあったら、すぐにまちなどに相談そうだんするようにっています。