NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Stories on 2021-02-19

Practice Japanese on real news from NHK News Web Easy even more easily. Just try moving your cursor above kanji and difficult words (desktop and laptops) or touching them (smartphones and tablets). You can also subscribe to the RSS feedRSS feed.

For some more stories, visit Slow Communication.

NASAの探査たんさ火星かせいいた 生命せいめいがいたか調しらべる

アメリカのNASAは去年きょねんがつに、火星かせい調しらべるために「パーシビアランス」という探査たんさげました。7かげつやくおく7000まんkmんで、日本にっぽん時間じかんの19にちあさ火星かせいりました。

探査たんさりたところは、むかしみずうみだったとかんがえられているところで、生命せいめいがいたとわかるものがのこっているかもしれません。

NASAは探査たんさおもさ2kgのちいさいヘリコプターをせました。ヘリコプターが火星かせいうす大気たいきなかぶことができるかどうか調しらべる予定よていです。火星かせいつちなどを地球ちきゅうってかえ計画けいかくもあります。

ねんぐらい火星かせい調しらべる予定よていで、どのように生命せいめいまれたかなどがわかるかもしれません。

ワクチンをけたあとねつたら「ねつくすりんでもいい」

Story illustration

あたらしいコロナウイルスのワクチンをけたあと、ねつたりうでいたくなったりするひとがいます。ねついたみは、注射ちゅうしゃけてから2日ふつか以内いないて、なんにちかでえます。

厚生労働省こうせいろうどうしょうは「必要ひつようなときはねつげるくすりんでください。ねつ2日ふつか以上いじょうつづいたりとても具合ぐあいわるくなったりしたら、病院びょういん相談そうだんしてください」とっています。

ワクチンの専門家せんもんかは「ワクチンがからだはいると、免疫めんえきがよくはたらくようになって、ねついたみがることがあります。ねつげるくすりいたみをめるくすりんでも、免疫めんえきはたらきに問題もんだいはありません」とっています。

アメリカのCDCは、ワクチンをけるまえくすりむことはやめたほうがいいとっています。

山口県やまぐちけん周南市しゅうなんし 花粉症かふんしょうだとらせるバッジをつく

Story illustration

あたらしいコロナウイルスがひろがっています。花粉症かふんしょうひとなかには、くしゃみや鼻水はなみずたときに、まわりのひとがどうおもうか心配しんぱいするひとがいます。このため山口県やまぐちけん周南市しゅうなんしは、花粉症かふんしょうだとらせるバッジをつくりました。

バッジには「わたし花粉症かふんしょうなんです」とか、山口県やまぐちけん方言ほうげんおな意味いみの「花粉症かふんしょうなんちゃ」などといています。バッジは周南市しゅうなんし職員しょくいんつくって、先週せんしゅうから無料むりょうくばっています。とても人気にんきがあるので、最初さいしょ用意よういした300全部ぜんぶなくなりました。いそいでまたバッジをつくって、今月こんげつわりまで徳山とくやま保健ほけんセンターなどでくばります。

バッジをもらった70さいぐらいの女性じょせいは「花粉症かふんしょうなので、まわりのひとがどうおもうかになっています。すぐに使つかいたいです」とはなしていました。

災害さいがいのときの避難ひなん AIが携帯電話けいたいでんわ位置いち情報じょうほう使つかってらせる

Story illustration

災害さいがいのとき、AIが携帯電話けいたいでんわいまどこにあるかという位置いち情報じょうほう使つかって、1人ひとり1人ひとり避難ひなん必要ひつようらせるシステムができました。研究所けんきゅうじょやITの会社かいしゃなどのAI防災協議会ぼうさいきょうぎかいつくりました。

地震じしん大雨おおあめやまくずれたり、かわみずがあふれたりする危険きけんがあるときに使つかいます。

AIは、携帯電話けいたいでんわ位置いち情報じょうほうと、気象庁きしょうちょうあめなどの情報じょうほう災害さいがいのとき危険きけんになる場所ばしょがわかる「ハザードマップ」などを使つかって、そこにいるひと避難ひなんしたほうがいいかかんがえます。避難ひなん必要ひつよう場合ばあいは「LINE」というアプリでらせます。ちかくの避難所ひなんじょ地図ちずらせます。お年寄としよりやおなかにあかちゃんがいるひとには、ほかのひとよりはやらせることができます。

協議会きょうぎかいひとは「いまいる場所ばしょ危険きけんらせることはとても大切たいせつです。日本中にほんじゅうでこのシステムを使つかうことができるように準備じゅんびします」とはなしています。