NHK News Web Easierイーシア

Single Story

群馬県ぐんまけん みどりいろひかる「蛍光けいこうシルク」のまゆ農家のうかそだてる

Story illustration

シルクはカイコというむしつくまゆからできます。農業のうぎょう研究けんきゅうをしている農研機構のうけんきこうは、カイコの遺伝子いでんしえて、みどりいろひかる「蛍光けいこうシルク」を世界せかいはじめてつくりました。いままでとちがあたらしいシルクをつくったら、たか値段ねだん世界せかいくにってもらうことができるとかんがえたためです。

農研機構のうけんきこう群馬県ぐんまけん研究所けんきゅうじょは、2ねんまえから「蛍光けいこうシルク」をたくさん生産せいさんする研究けんきゅう一緒いっしょはじめました。

群馬県ぐんまけん研究所けんきゅうじょは、農家のうかひとたちが先月せんげつからそだてた170kgぐらいの「蛍光けいこうシルク」のまゆとどけてもらいました。あつまったまゆは、たて4cm、よこ2.5cmのまるかたちをしています。LEDのひかりてて黄色きいろいフィルターを使つかうと、みどりいろひかってえます。

来年らいねんがつごろ京都きょうと工場こうじょうで、まゆから部屋へやかざりや舞台ぶたい使つかうシルクをつくってもらう予定よていです。

See on NHK News Web Easy (if still available)