NHK News Web Easierイーシア

Single Story

北海道ほっかいどう函館はこだて 正月しょうがつべる「かずのこ」をたくさんつく

Story illustration

「かずのこ」はニシンというさかなたまごです。日本にっぽんでは正月しょうがつべる「おせち料理りょうり」などにかずのこを使つかいます。

北海道ほっかいどう函館市はこだてしにある工場こうじょうではいま、かずのこをたくさんつくっています。かずのこは、ニシンのたまごしおけてつくります。工場こうじょうひとは、たまごがちょうどいいかたさになっているかたしかめながら、丁寧ていねいはこならべていました。日本にっぽんではお歳暮せいぼやおせち料理りょうりのためにかずのこをひとおおいため、工場こうじょうでは12がつわりまでいそがしいつづきます。

かずのこをつく団体だんたいひとは「かずのこはむかしから正月しょうがつ必要ひつようものです。家族かぞくあつまるときに、みんなでたのしくべてほしいです」とはなしていました。

See on NHK News Web Easy (if still available)