NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

バスを運転うんてんするひとかおをAIがチェックして事故じこをなくす

Story illustration

通信つうしん会社がいしゃのKDDIと千葉市ちばしのバス会社がいしゃ小湊鐵道こみなとてつどうが、コンピューターのAIの技術ぎじゅつ使つかって、バスの事故じこをなくすシステムをかんがえています。

バスの運転うんてんせきにあるカメラで、運転うんてんしているひとかおを5びょうに1かいって、AIがかおきやうごかたなどを調しらべます。そして、しっかりまえ運転うんてんしているかどうかなどをチェックします。

この写真しゃしんのデータとバスがはしった場所ばしょなどのデータを使つかうと、運転うんてんのしかたに危険きけんがないかどうかがわかります。安全あんぜん運転うんてんするための教育きょういく利用りようできます。

2つの会社かいしゃは、このシステムをもっとよくして、バスに使つかうことができるようにしたいとっています。