NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

北海道ほっかいどう みなと灯台とうだいこわれる おおきななみ原因げんいん可能性かのうせい

Story illustration

26にちあさ北海道ほっかいどう北西ほくせいにある留萌市るもいしで、みなと防波堤ぼうはていにあるたかさ16mの灯台とうだいこわれているのがつかりました。

海上保安庁かいじょうほあんちょう調しらべると、灯台とうだいしたからやく3mだけのこっていて、うえ部分ぶぶんはなくなっていました。灯台とうだい鉄筋てっきんコンクリートでできていて、1975ねんてられました。海上保安庁かいじょうほあんちょうは、1ねんに1かい点検てんけんでは問題もんだいはなかったとっています。

北海道ほっかいどうでは25にちごろからとてもつよかぜいて、うみなみもとてもおおきくなっていました。このため海上保安庁かいじょうほあんちょうは、おおきななみ灯台とうだいこわれた可能性かのうせいがあるとかんがえています。