NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

フランスの男性だんせいが106さい自転車じてんしゃ競技きょうぎをやめる

フランスのロベール・マルシャンさんは、自転車じてんしゃで1時間じかんなんkmはしることができるか競争きょうそうする競技きょうぎを70さいごろからはじめました。100さいのときやく24kmはしって、100さい以上いじょう世界記録せかいきろくつくりました。105さいのときやく22.5kmはしって、105さい以上いじょう世界記録せかいきろくつくりました。

今年ことし106さいのマルシャンさんは、競技きょうぎをやめることにしました。新聞しんぶんなどは、記録きろくつくるために自転車じてんしゃるのはやめたほうがいいと医者いしゃったことが理由りゆうの1つだとつたえています。マルシャンさんは競技きょうぎはやめますが、いえなか自転車じてんしゃをこぐ トレーニングはつづけています。

100さいぎても競技きょうぎつづけたマルシャンさんをすばらしいとほめるこえ世界中せかいじゅうからあつまっています。