NHK News Web Easierイーシア

Single Story

高齢こうれいしゃ」は75さい以上いじょうひとだとかんがえたほうがいい

いま日本にっぽんでは、65さい以上いじょうひとを「高齢こうれいしゃ」とっています。医者いしゃ大学だいがく先生せんせいなどのグループの日本老年学会にほんろうねんがっかいは、「高齢こうれいしゃ」は75さい以上いじょうだとかんがえたほうがいいとくにいました。65さい〜74さいでも、健康けんこう生活せいかつしているひとえたためです。

医者いしゃ大内おおうち尉義やすよしさんは「いま高齢こうれいしゃ』とわれているひとは、20ねんまえひとくらべると、からだが5さい〜10さいぐらいわかいとかんがえています」とっています。

日本老年学会にほんろうねんがっかいは、65さい〜74さいひと健康けんこうあいだ仕事しごとつづけたり、ボランティアをしたりできるようにして、社会しゃかい活発かっぱつにすることが大切たいせつだとっています。しかし、このひとたちが年金ねんきんをもらいはじめる年齢ねんれいなどをえるかどうかはよくはなわなければならないとっています。

See on NHK News Web Easy (if still available)