NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

オリンピックのメダルをつくるために携帯電話けいたいでんわをもっとあつめたい

2020ねん東京とうきょうでオリンピックとパラリンピックがあります。東京都とうきょうとなどは、この2つの大会たいかい選手せんしゅわたすメダルは、使つかわなくなった携帯電話けいたいでんわなどのなかにある金属きんぞくからつくりたいとかんがえています。

東京都とうきょうとは、ひとおおくなるはるに、使つかっていない携帯電話けいたいでんわなどをしてもらうため、協力きょうりょくをおねがいするビデオをつくりました。26にちから新宿駅しんじゅくえきにあるおおきな画面がめんなどでみんなにらせています。

携帯電話けいたいでんわなどをあつめるはこは、都庁とちょうなどの役所やくしょのほかに東京都とうきょうとのスポーツの競技場きょうぎじょうにもきました。

東京都とうきょうとなどは、来年らいねんはるまでに、5000のメダルをつくるために必要ひつような8tの金属きんぞくあつめたいとっています。