NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

将棋しょうぎ藤井聡太ふじいそうたさん いままででいちばんわかく「七段しちだん」になる

将棋しょうぎは「だん」というランクがあって、だんげるためには試合しあいにたくさんったりしなければなりません。

将棋しょうぎのプロの藤井聡太ふじいそうたさんは18にち試合しあいって「七段しちだん」になりました。藤井ふじいさんは15さい9かげつで、いままででいちばんわか七段しちだんになりました。藤井ふじいさんのまえにいちばんわか七段しちだんになったのは、61ねんまえに17さい3かげつでなった加藤かとう一二三ひふみさんでした。

藤井ふじいさんは2ねんまえにいちばんわか四段よだんになってプロになりました。今年ことしがつ五段ごだんになっていて、4かげつだんを3つもげたことにみんなおどろいています。