NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

大相撲おおずもう ジョージア出身しゅっしん栃ノ心とちのしん大関おおぜきになる

日本相撲協会にほんすもうきょうかいは30にち栃ノ心とちのしん大相撲おおずもううえから2番目ばんめの「大関おおぜき」にすることをめました。栃ノ心とちのしんは5がつ大会たいかいで15かい試合しあいのうち13かいちました。

大関おおぜきになるためには、3つの大会たいかいで33かいぐらいたなければなりません。栃ノ心とちのしん今年ことしの3つの大会たいかいで37かいちました。

栃ノ心とちのしんはロシアとトルコのあいだにあるジョージアというくに出身しゅっしんで、30さいです。18さいのときはじめて大相撲おおずもう試合しあいました。ヨーロッパの出身しゅっしん大関おおぜきは3にんです。

大関おおぜきになることを日本相撲協会にほんすもうきょうかいひとつたえると、栃ノ心とちのしんは「ほかの力士りきし手本てほんになるように一生懸命いっしょうけんめい練習れんしゅうします」といました。