NHK News Web Easierイーシア

Single Story

ポーランドの女性じょせい 将棋しょうぎのプロの「女流じょりゅう棋士きし」になる

Story illustration

ポーランドからた25さいのカロリーナ・ステチェンスカさんは、高校生こうこうせいのときに日本にっぽん漫画まんがんで将棋しょうぎ興味きょうみちました。

ステチェンスカさんは、インターネットで将棋しょうぎ勉強べんきょうしたあと、プロになるために日本にっぽんました。そして、山梨県やまなしけん大学だいがくかよいながら将棋しょうぎ勉強べんきょうつづけていました。ステチェンスカさんは20日はつか試合しあいって、プロの「女流じょりゅう棋士きし」になりました。

ステチェンスカさんは「将棋しょうぎだけではなくて日本語にほんご勉強べんきょうしながら、らない文化ぶんかなか生活せいかつするのは大変たいへんでした。家族かぞく友達ともだちなどに感謝かんしゃしています」とはなしていました。

日本にほん将棋しょうぎ連盟れんめいによると、外国人がいこくじん将棋しょうぎのプロになるのははじめてです。

See on NHK News Web Easy (if still available)