NHK News Web Easierイーシア

Single Story

どもたちにパラリンピックについておしえるほんができる

Story illustration

パラリンピックをひら委員会いいんかいのIPCは、からだなどに障害しょうがいがあるひとたちのスポーツについて、どもたちにもっとってほしいとかんがえています。

2020ねん東京とうきょうでパラリンピックがあります。このためIPCは、まず日本にっぽんどもたちにおしえるためのほんやDVDを、日本にっぽんのパラリンピックの委員会いいんかいなどと一緒いっしょつくりました。4がつわりごろに、日本にっぽん全部ぜんぶ小学校しょうがっこうおくります。

このほんなどを使つかって45ふん授業じゅぎょうを4かいおこなうと、パラリンピックの歴史れきしや、いろいろなスポーツについて勉強べんきょうできるようになっています。すわってするバレーボール「シッティングバレーボール」などをやってみることもできます。

IPCのクレイバン会長かいちょうは「つよ気持きもちで頑張がんばったら、できないようにえることもかならずできるようになるとってほしいです」とはなしています。

See on NHK News Web Easy (if still available)