NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

小笠原諸島おがさわらしょとうがアメリカから日本にっぽんもどってから50ねん

東京とうきょうからみなみに1000kmぐらいのところにある小笠原諸島おがさわらしょとうには30以上いじょうしまがあります。父島ちちじま母島ははじまにはひとんでいます。小笠原諸島おがさわらしょとうは、第2次世界大戦だいにじせかいたいせんのあとアメリカがおさめていましたが、1968ねん日本にっぽんもどりました。26にち小笠原諸島おがさわらしょとう日本にっぽんもどってから50ねんになりました。

小笠原諸島おがさわらしょとうにはめずらしい動物どうぶつ植物しょくぶつおおいため、2011ねんにユネスコの世界自然遺産せかいしぜんいさんになりました。最近さいきん毎年まいとしまんにんぐらいのひと観光かんこうきます。小笠原諸島おがさわらしょとうくには、東京とうきょうからふねかなければなりません。ふねは1週間しゅうかんに1かいぐらいで、片道かたみち24時間じかんかかります。

しまひとたちは病気びょうきになったときなどのために、飛行機ひこうき東京とうきょうくことができるようにしてほしいとっています。しかし、飛行場ひこうじょうつくるためにやまけずったりったりすると自然しぜんこわれる心配しんぱいがあります。このため、飛行場ひこうじょうつくこまかい計画けいかくはまだまっていません。