NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

気象庁きしょうちょう 7がつあめあつさは「異常いじょう気象きしょうだった」

日本にっぽんの7がつ天気てんきはいつものとしとはちがっていました。

気象庁きしょうちょうによると、7がつ8日ようかごろまで梅雨つゆ台風たいふうのため、日本中にほんじゅうでたくさんあめりました。122の場所ばしょあめりょういままででいちばんおおくなりました。とく九州きゅうしゅうから東海地方とうかいちほうではたくさんあめりました。

そのあと、九州きゅうしゅうから関東地方かんとうちほうではとてもあつつづきました。埼玉県さいたまけん熊谷市くまがやしでは23にち日本にっぽんでいちばんたか気温きおんの41.1℃になりました。

気象庁きしょうちょうは「7がつあめあつさは、30ねんに1あるかどうかわからないぐらいの『異常いじょう気象きしょう』だったとかんがえています。8がつ中旬ちゅうじゅんまであつつづきそうなので、熱中症ねっちゅうしょう十分じゅうぶんをつけてください」とっています。