NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

広島県ひろしまけん三次市みよしし 1かげつやすんでいた鵜飼うかいをはじめる

広島県ひろしまけん三次市みよしし馬洗川ばせんがわでは450ねんぐらいまえから、というとり使つかってさかなる「鵜飼うかい」をおこなっています。広島県ひろしまけんでは先月せんげつあめがたくさんりました。かわみずえて、ふねところつちすながたまったりふねこわれたりしたため、鵜飼うかいができなくなりました。

9日ここのかふね修理しゅうりなどがわって、1かげつぐらいやすんでいた鵜飼うかいがはじまりました。夕方ゆうがたになると、鵜飼うかいがはじまるのをっていた35にんきゃくふねりました。ひもでつないだみずもぐってさかなつかまえると、きゃく拍手はくしゅをしたり写真しゃしんったりしていました。

きゃく女性じょせいは「かわすなのこっていましたが、また鵜飼うかいがはじまってうれしいです」とはなしていました。

三次市観光協会みよししかんこうきょうかい会長かいちょうは「たくさんのひと協力きょうりょくしてくれて、また鵜飼うかいをはじめることができました。みなさんにてもらいたいです」とはなしていました。三次市みよしし鵜飼うかいは9がつ10日とおかまでです。