NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

中古ちゅうこものひとえている 「事故じこをつけて」

Story illustration

インターネットやリサイクルのみせなどでほかのひと使つかわなくなった中古ちゅうこものったり、いらないものをもらったりするひとえています。製品せいひん安全あんぜんなどを調しらべているNITEによると、今年ことしがつまでの5ねん中古ちゅうこもの事故じこが182けんありました。

たとえば、都市としガスようのこんろをプロパンガスにつないで火事かじになったことがありました。

中古ちゅうこったりたたみ自転車じてんしゃっていたひところんでけがをした事故じこもありました。自転車じてんしゃ使つかかたいたかみがなかったため、ったひとはねじがゆるいことにがつかないでっていました。

もらった洗濯機せんたくきから事故じこもありました。この洗濯機せんたくきつくった会社かいしゃ修理しゅうり必要ひつようなので連絡れんらくするようにっていましたが、ったひとりませんでした。

NITEは「自分じぶん使つかっていたものひとは、使つかかたなどをひとにしっかりつたえてください。ひとは、修理しゅうり必要ひつようものかどうかよく調しらべてください」とはなしています。