NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

アメリカが中国ちゅうごくから輸入ゆにゅうする品物しなもの関税かんぜいをまたげる

アメリカは今年ことし中国ちゅうごくがアメリカの技術ぎじゅつ不正ふせい使つかっているなどとって、中国ちゅうごくから輸入ゆにゅうするハイテク製品せいひんなどの関税かんぜいに25%の関税かんぜいしました。24日にじゅうよっかからは、いままでよりおおくの品物しなもの関税かんぜいを10%すと発表はっぴょうしました。

いままでに関税かんぜいげた品物しなもの金額きんがくは500おくドルで、今度こんどげる品物しなもの金額きんがくは2000おくドルです。全部ぜんぶすと2500おくドルで、アメリカが中国ちゅうごくから輸入ゆにゅうする品物しなもの半分はんぶんぐらいになります。

今度こんど関税かんぜいがるものなかには、豚肉ぶたにくやビールなどのものものと、家具かぐ電化製品でんかせいひんなど生活せいかつ必要ひつようものはいっています。このため、アメリカでは生活せいかつ必要ひつようもの値段ねだんがりそうです。

アメリカが関税かんぜいげると、中国ちゅうごくもアメリカから輸入ゆにゅうする品物しなもの関税かんぜいげていて、2つのくに貿易ぼうえき問題もんだいおおきくなっています。