NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

インドネシア 津波つなみらせるシステムがうごいていなかった

インドネシアのスラウェシとう先月せんげつ28にち、マグニチュード7.5(M7.5)の地震じしんがあって、津波つなみました。インドネシアの政府せいふによると、1407にんくなって2549にんがひどいけがをしたことがわかっています。このとき、津波つなみることを十分じゅうぶんらせなかったため、被害ひがいおおきくなった可能性かのうせいがあるとわれています。

インドネシアでは2008ねん日本にっぽんやドイツなどが協力きょうりょくして、津波つなみることをらせるシステムができました。先月せんげつ28にちおおきな津波つなみたパルのちかくのうみにも、津波つなみ調しらべるための機械きかいがありました。

しかしインドネシアの政府せいふ3日みっか、このシステムが十分じゅうぶんうごいていなかったといました。政府せいふによると、機械きかいこわされたり、部品ぶひんぬすまれたりして2012ねんからうごいていませんでした。政府せいふは、機械きかいなおすためなどのおかねりなかったとっています。