NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

ノーベル平和賞へいわしょう 女性じょせいへのせい暴力ぼうりょくをなくす活動かつどうをする2人ふたり

Story illustration

今年ことしのノーベルしょう平和へいわしょうは、コンゴ民主共和国みんしゅきょうわこくのデニ・ムクウェゲさんと、イラク出身しゅっしんのナディア・ムラドさんがもらうことになりました。

ムクウェゲさんは63さいで、医者いしゃです。ムクウェゲさんはフランスで医学いがく勉強べんきょうをしたあと、コンゴ民主共和国みんしゅきょうわこくなかたたかいがつづいている場所ばしょ病院びょういんつくりました。そして、兵士へいしなどからせい暴力ぼうりょくけた女性じょせいたすけています。

ナディアさんは26さいで、ヤジディきょうしんじています。イラクではおおくのひとがイスラムきょうしんじていて、ヤジディきょうしんじるひとおおくありません。ナディアさんは、IS=イスラミックステートにはは兄弟きょうだいころされて、自分じぶんせい暴力ぼうりょくけました。ナディアさんはISからげたあと世界せかいくにって、おおくの女性じょせいがISからひどいことをされているとつたえています。