NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

30ねん以上いじょうまえつくった金色きんいろ犬山城いぬやまじょう模型もけいをみんなにせる

愛知県あいちけん犬山市いぬやましは1987ねん国宝こくほう犬山城いぬやまじょうができてから450ねん記念きねんに、きんぱくを使つかってしろ模型もけいつくりました。たかさは1m30cm、おもさは360kgぐらいで、3000まんえんかかりました。

犬山市いぬやましはこの模型もけいを4かげつぐらいみんなにせていましたが、そのあとは派手はでだという理由りゆうで30ねん以上いじょうみんなにせていませんでした。しかし犬山市いぬやましは、金色きんいろ模型もけいるために観光かんこうひとがいるかもしれないとかんがえて、みんなにせることをめました。

犬山市いぬやましんでいる男性だんせいは「こんなものがあることをらなかったのでびっくりしています。たくさんのひとよろこぶとおもいます」とはなしていました。模型もけいは、12がつ16にちまで犬山市いぬやまし文化史料館ぶんかしりょうかんることができます。