NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

将棋しょうぎ藤井聡太ふじいそうたさんが新人王戦しんじんおうせん優勝ゆうしょう いちばんわか記録きろく

将棋しょうぎのプロで高校生こうこうせい藤井聡太ふじいそうたさんは、17にち、「新人王戦しんじんおうせん」という大会たいかいで、優勝ゆうしょうめる試合しあいをしました。「新人王戦しんじんおうせん」は、わかいプロが大会たいかいです。

16さい藤井ふじいさんは、23さい出口でぐち若武わかむさんと試合しあいをしました。試合しあい午前ごぜん10はじまって、藤井ふじいさんがつづけて午後ごごちました。

この大会たいかいいままでいちばんわか優勝ゆうしょうした記録きろくっていたのは、森内もりうち俊之としゆきさんでした。森内もりうちさんは1987ねんに17さい優勝ゆうしょうしました。藤井ふじいさんは16さい優勝ゆうしょうしたので、あたらしい記録きろくになりました。

試合しあいのあと藤井ふじいさんは、「とてもうれしいです。これからも1つ1つの試合しあい自分じぶんちから全部ぜんぶして頑張がんばります」とはなしていました。