NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

災害さいがいのときペットと避難ひなんするひとのためのガイドラインをつく

おおきな地震じしんなどの災害さいがいいえにいることができない場合ばあい、しばらく避難所ひなんじょ生活せいかつします。しかし、避難所ひなんじょでは、れてたペットのこえやにおい、ものなどの問題もんだいでトラブルになったことがありました。

くには、ペットと一緒いっしょ避難ひなんするひと準備じゅんびしておくことやをつけることをいたガイドラインをつくりました。

ガイドラインによると、まず、ペットをれてってもいい避難所ひなんじょはどこか調しらべておきます。そして、その避難所ひなんじょまでペットをれて練習れんしゅうもしておきます。いえには、ペットが5日いつか以上いじょう生活せいかつできるぐらいのものみずをいつもいておきます。避難ひなんするとき、ちいさいいぬくびにひもをけてバッグなどにれてはこびます。

ガイドラインは、まちなどからペットがいるひとわたすことにしています。