NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

人工衛星じんこうえいせい「みちびき」が場所ばしょらせるサービスをはじめる

スマートフォンやくるまみち案内あんないをする機械きかいなどに使つかわれているGPSは、アメリカの人工衛星じんこうえいせい使つかって、いまいる場所ばしょらせています。

日本にっぽん政府せいふは、場所ばしょをもっとただしくることができるように、「みちびき」という人工衛星じんこうえいせいを4つげました。そして、場所ばしょを24時間じかんらせるサービスを11がつ1日ついたちはじめました。

いままでは本当ほんとう場所ばしょと10mぐらいちがうことがありました。4つの「みちびき」のなかの1つはかなら日本にっぽんうえんでいるため、たかいビルなどがあっても「みちびき」から信号しんごうとどきます。「みちびき」の信号しんごうける特別とくべつ機械きかい使つかうと、ちがいを10cm以内いないにすることができます。このため、ひと運転うんてんしなくても自動じどうはしくるまやドローンで荷物にもつはこぶサービスなど、いろいろなところやくちそうです。

携帯電話けいたいでんわ会社かいしゃも、これから「みちびき」のサービスを利用りようできるスマートフォンなどをおおくするとっています。