NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

インフルエンザになったどもを1人ひとりにしないで

インフルエンザになるひとえる季節きせつになりました。厚生労働省こうせいろうどうしょうは、インフルエンザになったひとが、きゅうはしったりあばれたりする異常いじょう行動こうどうについて調しらべました。去年きょねんから今年ことしのインフルエンザの季節きせつに、インフルエンザになったひと異常いじょう行動こうどうが95けんありました。おおいのは10さいぐらいのどもでした。

「イナビル」というインフルエンザのくすりんだつぎに、マンションの8かいのベランダからちてくなったおとこもいました。くすりんでいなくても異常いじょう行動こうどうをしたひとがいるため、くすり関係かんけいがあるかどうかわかっていません。

厚生労働省こうせいろうどうしょうは、どもがインフルエンザになったら、最初さいしょ2日ふつかはできるだけ1人ひとりにしないで、だれかがずっと一緒いっしょにいてよくていてほしいとっています。