NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

東京都とうきょうと バスの運転手うんてんしゅのう病気びょうきがないかMRIで調しらべる

バスの運転手うんてんしゅからだ具合ぐあいわるくなってたおれて、運転うんてんできなくなる事故じこつづいています。

東京都とうきょうと都営とえいバスの運転手うんてんしゅのう検査けんさかならけてもらうことにしました。都営とえいバスには運転手うんてんしゅが2000にん以上いじょういて、60%ぐらいが50さい以上いじょうです。50さい以上いじょうひとは、のう血管けっかん病気びょうきになる可能性かのうせいたかくなるとわれています。

のう検査けんさは3ねんに1かいで、MRIの機械きかい使つかって調しらべます。もしのう問題もんだいつかったら、運転うんてん以外いがい仕事しごとえることもかんがえます。検査けんさ1人ひとりまんえんぐらいかかりますが、東京都とうきょうとがおかねします。