NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

「ランニングをたのしむひとをもっとおおくしたい」

日本陸上競技連盟にほんりくじょうきょうぎれんめいは、たくさんのひとにランニングをたのしんでもらうためにあたらしいプロジェクトをはじめました。

日本にっぽんではいま、マラソンの大会たいかいが2000以上いじょうあります。プロジェクトでは、大会たいかいはしったひとたちのタイムなどのデータをあつめます。そして、いままでのタイムやほかのひとのタイムをて、やくててもらいます。大会たいかいでけがや事故じこがあったときのための保険ほけん十分じゅうぶんにしていく予定よていです。

このプロジェクトにアイデアをしているひとは「会社かいしゃなどですこいた時間じかんにみんなでランニングをたのしむことができるイベントもかんがえています」とはなしています。

日本にっぽんでランニングを趣味しゅみにしているひとは、いま900まんにんぐらいいるとわれています。日本陸上競技連盟にほんりくじょうきょうぎれんめいは、将来しょうらいは2000まんにんにしたいとっています。