NHK News Web Easierイーシア

Single Story

フランスの大統領だいとうりょう「2035ねんまでに原発げんぱつの25%をめる」

フランスのマクロン大統領だいとうりょうは11がつ27にち、フランスでいまうごいている原子力げんしりょく発電所はつでんしょ原発げんぱつ)の25%を2035ねんまでにめるといました。フランスではいま58の原発げんぱつうごいていますが、このなかの14の運転うんてんめます。

フランスでは必要ひつよう電気でんきの70%を原発げんぱつつくっています。マクロン大統領だいとうりょうは、この割合わりあいを50%にげるといました。まえ大統領だいとうりょうは2025ねんまでに50%にげるとっていましたが、マクロン大統領だいとうりょうは10ねんおそくしました。

原発げんぱつすくなくするわりに、2030ねんまでに風力発電ふうりょくはつでんいまの3ばい太陽光発電たいようこうはつでんを5ばいにします。そのために毎年まいとし9000おくえんから1ちょうえんぐらい使つか予定よていです。

ヨーロッパでは、ドイツが原発げんぱつ全部ぜんぶめることをめました。マクロン大統領だいとうりょうは「全部ぜんぶめることはかんがえていません」とっています。

See on NHK News Web Easy (if still available)