NHK News Web Easierイーシア

Single Story

みずうみにいるさかなからこまかいプラスチックのごみがつかる

Story illustration

うみみずうみにあるプラスチックのごみは、とてもこまかくなってみずなかにずっとのこります。プラスチックにはからだわる物質ぶっしつきやすいため、さかななどがプラスチックをべると、そのさかなべる動物どうぶつひとにもわる影響えいきょう心配しんぱいがあります。

京都大学大学院きょうとだいがくだいがくいんのグループは、滋賀県しがけんのびわにいるわかさぎというさかな31ぴき調しらべました。その結果けっか、9ひきからだなかからおおきさが5mm以下いかのプラスチックが平均へいきんで1.1つかりました。

グループによると、日本にっぽんみずうみさかなからプラスチックがつかったのははじめてです。グループは「つかったプラスチックはとてもすくないので、ひとべても問題もんだいはありません」とっています。

しかし、こまかいプラスチックがえる心配しんぱいがあるため、グループはひとさかな影響えいきょうがないか、みずうみまわりの一緒いっしょにこれからも調しらべることにしています。

See on NHK News Web Easy (if still available)