NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

携帯電話けいたいでんわなどを使つかいながら運転うんてんしたときのばつきびしくする

Story illustration

警察庁けいさつちょうによると、くるまやバイクを運転うんてんしているときに携帯電話けいたいでんわ使つかっていたことが原因げんいんこった交通事故こうつうじこが、去年きょねん2832けんありました。5ねんまえの2012ねんくらべて1.5ばいえました。運転うんてんするひとがスマートフォンでゲームをしていて、ひとくなった事故じこもたくさんありました。

警察庁けいさつちょうは、携帯電話けいたいでんわなどを使つかいながら運転うんてんする「ながら運転うんてん」のばつきびしくするとめました。そして、あたらしい法律ほうりつあん発表はっぴょうしました。

いま法律ほうりつでは、携帯電話けいたいでんわはなしたりスマートフォンやカーナビをさわったりしていた場合ばあい、5まんえん以下いか罰金ばっきんです。あたらしい法律ほうりつでは、6かげつ以下いか懲役ちょうえきか、10まんえん以下いか罰金ばっきんにしようとかんがえています。「ながら運転うんてん」で事故じここした場合ばあいは1ねん以下いか懲役ちょうえきか、30まんえん以下いか罰金ばっきんにします。

警察庁けいさつちょうはたくさんのひとから意見いけんいて、あたらしい法律ほうりつあん来年らいねん国会こっかいはなってもらう予定よていです。