NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

自動じどう運転うんてんくるまにサイバー攻撃こうげき危険きけん 警察庁けいさつちょう研究けんきゅうはじめる

Story illustration

政府せいふは2020ねんごろまでに、自動じどう運転うんてんくるまが、運転手うんてんしゅわりに運転うんてん全部ぜんぶ自動じどうおこなって、高速道路こうそくどうろはしることができるようにしたいとかんがえています。

自動じどう運転うんてんくるまは、地図ちず交通こうつう情報じょうほう利用りようするためにインターネットなどを使つかいます。このため、インターネットなどを使つかったサイバー攻撃こうげきける危険きけんがあるとわれています。

自動運転の車にサイバー攻撃の危険 警察庁が研究を始める

警察庁けいさつちょうは2019年度ねんどから、このようなサイバー攻撃こうげきがあったときにどうしたらいいか研究けんきゅうはじめます。2019年度ねんどは、自動じどう運転うんてんくるまのデータなどを調しらべるために、やく700まんえん使つかいたいとかんがえています。

自動じどう運転うんてんくるまへのサイバー攻撃こうげき危険きけん世界せかいでも問題もんだいになっていて、国連こくれん会議かいぎでどうしたらいいかはなっています。