NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

三重県みえけんの「かき」をきたままシンガポールに輸出ゆしゅつする

Story illustration

三重県みえけんでは、鳥羽市とばしなどのうみで「かき」というかいをたくさんそだてています。三重県みえけんはアジアのくにのお金持かねもちにかきをりたいとかんがえていました。そして去年きょねん12がつ三重県みえけん日本にっぽんはじめて、かきをきたまま輸出ゆしゅつする許可きょかをシンガポールからもらいました。

鳥羽市とばしでは1がつ8日ようかさかなをレストランなどにっている会社かいしゃ鳥羽市とばしそだてたかきが18kgとどきました。会社かいしゃひとたちは、きているかきがはいったはこあつかみ丁寧ていねいつつんで、輸出ゆしゅつ準備じゅんびをしました。このかきは10日とおかにシンガポールのレストランに予定よていです。会社かいしゃ毎月まいつき50kgぐらいのかきを輸出ゆしゅつしたいとかんがえています。

会社かいしゃ社長しゃちょうは「日本にっぽんはじめて輸出ゆしゅつできてうれしいです。シンガポール以外いがいくにでも、きたままのかきをべてほしいです」とはなしていました。