NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

地震じしん研究けんきゅう うみそこを3260mまでることができた

海洋研究開発機構かいようけんきゅうかいはつきこうなどの研究けんきゅうグループは、12ねんまえから「ちきゅう」というふね使つかって、和歌山県わかやまけんうみそこっています。うみそこいわなどを調しらべて、地震じしん研究けんきゅうをするためです。

グループは、先月せんげついままででいちばんふかい、うみそこから3260mまでることができたと発表はっぴょうしました。

グループはうみそこから5200mしたまで予定よていです。5200mしたには、プレートとばれるおおきないわがあって、そこでおおきな地震じしんこる 可能性かのうせいがあるとわれています。グループはいわいしって、地震じしんがいつこるかなどの研究けんきゅう使つかいたいとかんがえています。