NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

ちいさな工場こうじょうつくったそりをいて1人ひとり南極点なんきょくてんまで

Story illustration

東京都とうきょうと板橋区いたばしくんでいる36さい阿部あべ雅龍まさたつさんは、地球ちきゅうのいちばんみなみにある南極点なんきょくてん1人ひとりあるいてかう挑戦ちょうせんをしていました。

去年きょねん11がつ20日はつか出発しゅっぱつして、いままで日本人にっぽんじん全部ぜんぶあるくことができなかったむずかしいルートを、荷物にもつせたそりをきながらあるきました。そしてやく2かげつぎた今月こんげつ17にち、920kmをあるいて南極点なんきょくてんいたと阿部あべさんから日本にっぽん電話でんわがありました。

阿部あべさんが使つかったそりは、板橋いたばし新潟県にいがたけんちいさな工場こうじょう一緒いっしょかんがえてつくりました。できるだけかるくてこわれないそりをつくるために、おおくの会社かいしゃ協力きょうりょくしました。

板橋いたばし工場こうじょう社長しゃちょうは「阿部あべさんの日記にっきにそりがおもいといてあって、もうわけないとおもいました。阿部あべさんが南極点なんきょくてんいたことをいて、なみだまらなくなりました」とってよろこんでいました。