NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

去年きょねん収入しゅうにゅうが1ばんおおかった映画えいがは「ボヘミアン・ラプソディ」

Story illustration

映画えいがつくっている会社かいしゃ団体だんたいは、2018ねん日本にっぽん映画館えいがかん上映じょうえいした映画えいが収入しゅうにゅう発表はっぴょうしました。日本にっぽん外国がいこく映画えいがすと2225おくえん以上いじょうになりました。まえとしより3%ぐらいすくなくなりましたが、2000ねんからいままででは3番目ばんめおおくなりました。

収入しゅうにゅうが1ばんおおかったのは、イギリスのロックバンド「クイーン」についての映画えいが「ボヘミアン・ラプソディ」で、104おく6000まんえんでした。

ばん日本にっぽんの「劇場版げきじょうばんコード・ブルー -ドクターヘリ緊急きんきゅう救命きゅうめい-」で、93おくえんでした。3ばんはアニメの「名探偵めいたんていコナン ゼロの執行人しっこうにん」で、91おく8000まんえんでした。

調しらべた団体だんたいは「2018ねんまえとしよりすくなくなりましたが、映画館えいがかん映画えいがひとおおとしだったとおもいます」とはなしています。