NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

認知症にんちしょうのお年寄としよりがレストランではたら

厚生労働省こうせいろうどうしょうなかにあるレストランで4日よっか5日いつか認知症にんちしょうのお年寄としよりがはたらくイベントがありました。認知症にんちしょうおぼえたりかんがえたりすることがむずかしくなる病気びょうきです。

4日よっかは65さいから91さいまでの7にんが、きゃく注文ちゅうもんいたり、料理りょうりはこんだりしました。料理りょうり間違まちがえないように、どのテーブルにはこぶかなんたしかめたり、きゃくいたりしました。はたらいた女性じょせいは「たのしかったです」とはなしていました。

日本にっぽんでは、認知症にんちしょうのお年寄としよりは2025ねんに700まんにんになるとわれています。このイベントをひらいた団体だんたいは「みんながやさしい気持きもちで『認知症にんちしょうになったら間違まちがえることもありますね』とおも社会しゃかいにしたいです」とっています。