NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

新潟県にいがたけん佐渡市さどしうみふね事故じこ くじらにぶつかった可能性かのうせい

9日ここのか新潟市にいがたしみなとから佐渡市さどしみなとかっていたふねが、うみなかにいたなにかにぶつかりました。ふねには125にんっていました。事故じこで80にんがけがをして、このなかの13にんがひどいけがです。ふね調しらべると、うしろの部分ぶぶんに15cmぐらいのがありました。ふねうしろにある水中翼すいちゅうよくがっていました。

船長せんちょうは「ふね時速じそく75kmぐらいですすんでいるとき、すぐまえしろおおきなものえたので、スピードをおそくしたがぶつかった」とはなしています。

専門家せんもんかは「ふねとお日本海にほんかいでは、1ねんじゅうくじらおよいでいて、20mぐらいのおおきなくじらもいます。いきをするためにがってきたくじらふねがぶつかった可能性かのうせいがあります」とはなしています。

ふね会社かいしゃは11にち、「ふかくおわびします」とあやまりました。そして安全あんぜんのために、ふねのスピードをおそくしてすすところいままでよりおおくすることをかんがえたいとはなしました。